• トップ
  • オフィシャルレポート メキシコ・グアダラハラ

DAIDO METAL MEXICO
造水・排水設備システム 設置プロジェクト

営業_加納、石黒  設計_飯田  現地スーパーバイザー_工藤、後藤

今回、日系企業のお客様、DAIDO METAL MEXICO(以下DMM)が、メキシコのグアダラハラに建設中の工場に設置する造水•排水設備システムを、弊社スイレイが担当させていただくことに決定。
国内での打ち合わせ、海外とのやり取りを重ね、いよいよ現地入りした時の緊張感は、今でも忘れることが出来ない。

DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト
DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト

当該プロジェクトは、現地の井戸水を工場の製造工程で使用できる「水」にする為の造水設備と、製造工程で使用した「水」を、メキシコの法律で定められた水質にする為の排水処理設備の立ち上げ工事。DMMのご担当者、現地メキシコのローカル水処理メーカーと協力体制を取りながら、設計と設置工事を進めてきた。
日本から調達、運搬した資材のチェックに始まり、現地メキシコでの部品の製作。その過程で起こる予期せぬ出来事の数々を、普段と違う環境の中、皆で解決していくことは安易なものではなかった。

DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト
DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト

文化も違えば、言葉も違う。日本との施工の違いに戸惑い、スピード感の違いにも戸惑う中、とにかく助けていただいたのは、現地スタッフの方々の共同体意識と危機が迫ったときの対応力で、本当に素晴らしいものがあった。そして、メキシコの人々は、なにより明るい。こういった精神は、学ばなければいけないことと思う。

DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト

この機会を与えていただいたDMMの皆様、そしてこのプロジェクトに関わって下さったすべての方に、心より感謝致します。
今回、現場となったグアダラハラはメキシコ第二の都市で、メキシコ高原の西方、メキシコシティーより約800キロの太平洋岸に近く、日本からは飛行機でアメリカを経由して約26時間。
スペインの面影を色濃く感じさせる歴史と文化が、今も根強く残っている魅力的な街。テキーラの産地として、あるいはメキシコ音楽のマリアッチ発祥の地として、そしてなにより美人の産地としても有名である。(笑)

気候は標高が高いからか、朝夕はとても過ごしやすく、日中は暑さを感じるものの湿度の低さからかダラダラ汗をかくこともない。
食べ物は、唐辛子で赤いのか、トマトで赤いのか、「とにかく赤い!」というのが第一印象。
そしてどんなメニューも「抜群に美味しい!」の一言。
中でも工事期間中、毎日お世話になっていた国道沿いの定食屋、家族で切り盛りしていた親切で温もりのある小さなその店が一番美味しかった。

DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト

近年、メキシコにおいても、至る所にマクドナルドあり、KFCあり、バーガーキングありと、まさにアメリカングローバリズムの勢いは留まるところを知らぬ中、こんな定食屋さんがずっと商売を続けていけることを願う。

DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト DAIDO METAL MEXICO  造水・排水設備システム 設置プロジェクト

SUIREI DMM プロジェクトチーム